トラリピ運用試算表【エクセル版】

この記事は約4分で読めます。
マネースクエア
CHECK
  • エクセルでトラリピのロスカットレートが分かる。
  • スマホ(グーグルスプレッドシート)からも使用できる。

スマホ用です⬇

BBです。

この記事は、
トラリピを安全に運用するための必要資金を、簡単に計算したい
人向けに解説しています。

投資に1番重要なのは、「資金管理」です。
その資金管理を効率的に行うためのエクセルを御紹介します。

トラリピ運用試算表

マネースクエアで提供しているトラリピ運用試算表というものがあります。

トラリピを運用していく上で、必須ともいうべき、ロスカットレートを調べることができるシミュレーションツールです。

しかし、

  • ログインしないと使用できない。
  • 買いと売りが同時に入力できない。
  • 細かい設定ができない。

などがあり、痒いところに手が届かない仕様となっています。
トラリピを運用していく中で、簡単にロスカットレートが分かることは、非常に重要です。

エクセル版 トラリピ運用試算表

簡単にロスカットレートが算出できるように、エクセルでトラリピ運用試算表を自作しました。
使い方は、公式のトラリピ運用試算表とほぼ同じように作りました。

公式と比較

公式のトラリピ運用試算表とどの程度、差があるのか比較してみます。
例えば・・以下の設定の場合

入力項目入力値
買い・売り買い
通貨ペアは?米ドル
運用予定額は?1,000,000円
仕掛けるレンジ幅は?100円 ~ 110円
レンジ内に仕掛ける本数は?21本
1本あたり何通貨?0.1万通貨
1回のリピートでねらう利益は?1,000円
ストップロス設定は?80円

公式トラリピ運用試算表

マネースクエア(公式)の場合

エクセル版トラリピ運用試算表

自作したエクセルの場合

結果

ロスカットレート以外は、すべて一致
桁数も一致させました。

ロスカットレートは、
為替レートの変動に応じてリアルタイムで変化しているため、完全には一致しません。

何度か試した結果、公式のロスカットレートよりも若干リスクのある値になるように補正しました。
これにより、公式ロスカットレートをカバーできるようにしました。

項目ロスカットレート(円)判定
公式59.771
自作エクセル59.539こちらの方が若干低い

補正値(2020年11月時点)

買いの補正値-3%
売りの補正値-1%

米ドル通貨版(リアルタイムレート対応)

米ドル通貨でも対応できるようにしました(2020年11月16日更新)。

米ドル通貨は、
リアルタイムでレートを取得し、ロスカットレートなどの値を算出します。

エクセルでもリアルタイムでレートを取得できるようにしました。

マネースクエアのチャートは引用できなかったため、トムソン・ロイターのチャートを使用しています。
若干数値は異なりますが、誤差は約1%以内となります。

インターネットのある環境であれば、
エクセルを開いた時に自動取得し、
その後、5分おきに自動でチャートを取得します。

ダウンロード

2010年版以上のエクセルで使用できます。

色味が違うものを2つ用意しました。
グリーン版とピンク版です。
仕様はどちらも同じです。

円通貨:グリーン版画面
米ドル通貨:グリーン版画面
円通貨:ピンク版画面
米ドル通貨:ピンク版画面



不具合や計算ミスがあった場合は、
TwitterのDMなどで連絡して頂けたら幸いです。

以上です。

マネースクエア

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました