Raydium(レイディウム) IDO【AcceleRaytor(アクセラレーター)】の参加方法【Solana】

  • RaydiumのIDO参加方法(条件)がすべて分かる。
  • RaydiumにてこれまでIDOで販売されたコインのROI(投資収益率)が分かる。
  • 当選確率は10%以下。
  • 参加条件は毎回変わる。

BBです。

この記事は
「RaydiumのIDO(AcceleRaytor)に参加したい人」
向けの記事です。

購入できるかは、チケット枚数で決まり
購入後にすべて2倍以上になっているので
ローリスク・ハイリターンです。

次回 IDO (AcceleRaytor) 情報

現在、発表されているIDO(AcceleRaytor)はありません。

コインプールオープン期間(日本時間)販売価格($)購入可能金額($)受け取り日

開催時間について

RaydiumのIDO(AcceleRaytor)の時刻はUTC(協定世界時)で表示されます。
日本時間との時差は9時間です。
日本の方が9時間先に進んでいます。

プールオープン カウントダウン

参加申込みサイト

→GRAPEは終了しました。

おすすめTwitterアカウント

希望であれば、トグルを開いて下さい。

  • Raydium:Raydium公式アカウント。IDO情報を最速で提供してくれます。
  • Raydium JapanRaydiumの情報を日本語で提供してくれます。
  • Softgate:Solana関係の情報を丁寧にTweetしてくれます。

IDO(AcceleRaytor) とは

IDOとは、Initial DEX Offeringの略で、DEX(分散型取引所)の資金調達手段の1つです。
Raydium(DEX)では、IDOのことをAcceleRaytor(アクセラレーター)と呼んでいます。
取引所主催のIEO(Initial Exchange Offering)とは異なり、IDOで販売されたコインは必ず取引所(FTX)で上場されるとは限りません(上場しているコインもあります)。

FTXという世界最大級の後ろ盾があるSolanaで、最も大きなDEXであるRaydiumは仮想通貨投資家からかなり信頼を得ているため、コイン価格が暴騰しています。

過去、IDOで売り出されたコインの価格をみてみましょう。

過去のIEO

トークン名セール時期販売価格($)過去最高ROI(%)
MEDIA2021年4月101,850
MER2021年5月0.1251,500
SNY2021年6月1.5490
SLRS2021年7月0.052,200
LIKE 2021年8月 0.061,700
ATLAS 2021年9月0.0013819,300
POLIS 2021年9月0.13813,400
※2021年9月の価格

↓現在価格

素晴らしいROI(投資収益率)ですね。
トークンのプロジェクト概要を知らなくても購入できれば ”勝ち確” です。
トークンやプロジェクトを知らなくても参加しましょう!

RatdiumのIDO(AcceleRaytor)参加方法

手順は以下の通りです。

参加手順
  1. FTXのアカウント作成
  2. SOLとRAYを購入
  3. ウォレット作成
  4. FTX→ウォレットにSOLとRAYを送金
  5. RAYのステーキング
  6. 入札(USDC入金)
  7. 当選発表
事前に用意するもの
  • メールアドレス
  • 身分証明書
    • パスポート
    • 運転免許証
  • スマートフォン
  • 手書きメモ

1.FTXのアカウント作成

1.FTXの登録ページに アクセス
【このリンクでアカウントを開設すると取引手数料が5%割引になります】

2.メールアドレスの登録
3.身分証明書の登録(写真撮影)
4.審査(3~6日)【IEO前は非常に混みます】
5.アカウント開設完了

二段階認証 (2FA)

アカウントを開設したらセキュリティ強化のため
二段階認証の設定を行うことをおすすめします。

「Setting」→「Security」→「Two-Factor Authentication」で設定できます。

二段階認証を行うためにはアプリが必要です。
下記からダウンロードできます。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
 無料

2.SOLとRAYを購入

アカウントが開設できたら、FTXでSolを購入して下さい。
SolanaではSolをネットワークFee(通信量)として使用します。
これがないとSolanaでトランザクションができません。
Solanaは通信量が安いため、購入量は0.1Solで十分です。

SOLの枚数に応じた価格(日本円)を確認できます⬇


続けて、Rayも購入します。
Rayのステーキング量が多ければ多いほどIDOのチケットが獲得できます。
現在、チケット1枚が50RAYです。

RAYの枚数に応じた価格(日本円)を確認できます⬇

3.ウォレット(Phantom)の作成

Solanaのプラットフォームでは、専用のウォレットが必要となります。
いくつか種類がありますが、最もおすすめの「Phantomウォレット」の作成手順を紹介します。

  • メタマスクは、Solanaでは使用できません。

Phantom公式に行き、ブラウザにウォレットを追加します。

作成方法は、画像の通り。
「Secret Recovery Phrase」は、手書きメモに必ず記録して下さい。
パソコンが壊れたり、買い換える時の「ウォレットの復元」で使用します。

4. FTX→ウォレットにSOLとRAYを送金

①FTXで購入したSOLをPhantomウォレットに送金して下さい。
②次にRAYを送金して下さい。

テスト送金は、絶対やった方が良いです。
特にSolanaはめちゃくちゃガス代が安いので、試さない方が損します。

Solletウォレットを例としていますが、Phantomウォレットと手順は変わりません。

日本の取引所からメタマスクへの送金手順

こちらの送金手順は、BSCのDeFiをやっている方にとっては
慣れているかもしれません。
ガス代はBNB

日本の取引所からSolletへの送金手順(今回!)

Solanaは、FTX(取引所)を仲介してSolletに送付します。
ガス代はSOL

メタマスクからSolletへの送金手順

バイナンスとFTXの取引所同士を経由して送金します。
なお、SOLであればバイナンスから直接Solletへの送金が可能です。

5.RAYのステーキング

RAYをステーキングすることで、IDO(AcceleRaytor)のチケットが獲得できます。
Raydiumでは、特徴のある方法でステーキングでのチケット枚数を決定しています。

ステーキング会場⬇

  • RAYはいつでも、引き出しが可能です。
  • RAYをステーキングするとAPRごとにRAYが増えていきます。

例)9月7日に開催されたGRAPEを例にチケットを獲得できる条件を解説します。

事前公表のステーキング

  • 7日前に最低100RAYをステーク。
  • 100RAYステークごとにチケット1枚追加。
  • 最大チケット枚数5枚。

事前公表なしのステーキング

  • 事前公表なしでスナップショットされる。
  • 事前公表とは別の追加チケット
  • 30日前に最低50RAYをステークしていた。
  • 50RAYステークごとにチケット1枚追加。最大チケット枚数5枚。
  • さらに、1000RAYステークごとに1枚追加。

6. 入札(USDC入金)

入札時間になったら「Join Lottery」にて、チケット枚数に応じたUSDCをDepositしましょう。
入札時間は、毎回変動します(2~6時間)。
忘れずにUSDCを入金しましょう!

ATLASの画面

7.当選発表

当選発表は、プールがクローズした後、すぐに(5~15分後)に発表されます。
当選したチケット枚数は「Your Winning Tickets」に表示されます。
当選しなかった分のUSDCは、「Claim USDC」をクリックしたらウォレットに戻ります

GRAPEの画面

当選確率は低い

初期のIDO(AcceleRaytor)では、入金すれば誰でも獲得できました。
SNY以降にチケット制が導入され、RAYをたくさんステーキングできる大口が有利となりました。
参加者が多くなっているため、当選確率は10%以下です。

トークン名セール時期チケットあたりの当選確率(%)
MEDIA2021年4月全員(チケット制ではなかった)
MER2021年5月 全員(チケット制ではなかった)
SNY2021年6月19.0
SLRS2021年7月3.6
LIKE 2021年8月2.8
ATLAS 2021年9月2.9
POLIS 2021年9月2.9
GRAPE 2021年9月7.2

必要なのは運とチケット枚数です。
ローリスク・ハイリターンなので、是非RaydiumのIDO(AcceleRaytor)に参加してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました