FTX IEO参加条件 【まとめ】

  • FTXのIEO参加条件が分かる。
  • これまでIEOで販売されたコインのROI(投資収益率)が分かる。
  • 参加条件は毎回変わる。

BBです。

この記事は
「FTXのIEOに参加したい人」
向けの記事です。

購入できるかは、運(当選確率)で決まります。
購入後にすべてコイン価格2倍以上になっているので
ローリスク・ハイリターンです。

毎回、参加条件がマイナーチェンジするため注意が必要です。
この記事では最新IEOの情報を掲載しています。

次回IEO情報

$SLRS の入札は終わりました。

2021年6月29日22時(日本時間)に開催されました。
$SLRS の入札です。

FTXのIEOはシンガポール時刻により表示されます。
日本とシンガポールの時差は1時間です。
日本の方が1時間先に進んでいます。

SLRS参加条件

最低参加条件
  1. 本人確認(KYCレベル2)
  2. 6月28日22時(日本時間)までに最低150 $FTT をステーク【1チケットの場合】
  3. サブアカウントに入金(250USD(T)+5FTT)【1チケットの場合】
  4. 6月29日22時~23時(日本時間)までに参加表明

アプリのダウンロード

希望であれば、トグルを開いて下さい。

FTX Pro: Trade Crypto Anywhere
FTX Pro: Trade Crypto Anywhere
開発元:FTX Trading Ltd
無料

おすすめTwitterアカウント

希望であれば、トグルを開いて下さい。

IEOとは

IEOとは、Initial Exchange Offeringの略で、取引所の資金調達手段の1つです。
取引所主催(FTX)なので、必ずIEOで販売されたコインは上場されます。

つまり、
コイン(プロジェクト)の安全性、発展性が事前に取引所により審査されるため信頼が得られやすく
流動性、時価総額が上昇しやすいコインが多いです。
IEO出身コインは、その後暴騰しています。

過去、IEOで売り出されたコインの価格をみてみましょう。

過去のIEO

トークン名セール時期購入枠ATH ROI(%)
SRM2020年8月$250+36FTT(0.1$/枚)7,826
FIDA2020年12月$200+6FTT(0.1$/枚)3,635
OXY2021年3月$250+5FTT(0.125$/枚)4,163
MER2021年5月$500+5FTT(0.125$/枚)1,532
CRYPTORANK

↓現在価格($)

素晴らしいROIですね。
コインの性質やプロジェクト概要を知らなくても購入できれば ”勝ち確” です。

勉強は後からでも間に合うので、とりあえず参加しましょう!

FTXのIEO参加手順

参加手順の概要は以下の通りです。

  1. アカウント作成
  2. 本人確認(KYCレベル2)
  3. FTTのステーク
  4. IEO参加用サブアカウントの作成
  5. USD(USDT)及びFTTの入金
  6. IEO開始の1時間前に参加表明

アカウントの作成・本人確認(KYCレベル2)の方法

事前に用意するもの
  • メールアドレス
  • 身分証明書
    • パスポート
    • 運転免許証

1.FTXの登録ページに アクセス

2.メールアドレスの登録
3.身分証明書の登録(写真撮影)
4.審査(3~6日)【IEO前は非常に混みます】
5.アカウント開設完了

IEO開始の24時間前までにKYCを完了したアカウントが、IEOに参加できます。

二段階認証(2FA)

アカウントを開設したらセキュリティ強化のため
二段階認証の設定を行うことをおすすめします。

「Setting」→「Security」→「Two-Factor Authentication」で設定できます。

二段階認証を行うためにはアプリが必要です。
下記からダウンロードできます。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
 無料

IEO参加方法

「SLRSのIEO」を例に解説します。

1.FTTのステーキング

IEOの参加にはFTTのステーキングが必要です。
FTTのステーキング量に応じてIEO参加チケットが配布されます。
参加チケットが多い方が、当選確率が向上します。

FTT ステーキング量IEO参加チケット数(枚)
150未満 0
150-1,000未満1
1,000-10,000未満2
10,000-50,000未満3
50,000-250,000未満4
250,000-1,000,000未満5
1,000,000以上6

IEOの最低参加数量が150FTTなので
1チケット取得だけでも40万円以上は必要になるでしょう。

⬇FTTの現在の価格

ステーキングは、「WALLET」→「FTT」→「STAKE」から可能です。
サブ・メインアカウント問わず
ステーキングすればIEO参加条件を満たすことができます。

ステーキングの注意点ですが
一度ステーキングすると14日間はアンステークできません

FTTのステーキングは
送金手数料が無料になったり、先物の手数料が無料になったりとメリットも多いです。

2.IEOの専用ページにいく

IEO発表後、数日経つと専用ページができます。
そこでIEOに参加する準備を行います。

⬇このような専用ページができます。

3.サブアカウントの作成

サブアカウント作成は
下記をクリックするだけでできます。

4.サブアカウントに入金

下記をクリックするとサブアカウントに変わります。

サブアカウントに入金します。
青:FTX以外のアカウントから入金する場合
緑:FTX内のメインアカウント等から入金する場合

USD(T)は、最高金額を入金してください。
最高金額でなければ入札競争で負ける可能性が極めて高いです。
例)SLRSの場合は200~250USD(T)なので、250USD(T)を入金。

5.IEO参加表明(Your bit)

IEO当日に「PLACE OR EDIT BID」のボタンをクリックし
USD(T)とFTTを「SUBMIT」(参加表明)して下さい。

入札開始の1時間前までに参加表明をして下さい。
たったの1時間しかないので忘れないで下さい。
例)SLRSの場合は、2021年6月29日22時~23時(日本時間)が参加表明の期間です。

定刻になったら下記の通り、USD(T)とFTTをSUBMITして下さい。

これでIEOの参加は完了です。

IEO参加後

当選しなかった場合

IEOに参加表明したUSD(T)とFTTは戻ってきます。

当選した場合

IEOで当選したコインが、数日後IEOサブアカウントの振り込まれます。
上場までは売却できません。

メインアカウントへのコインの移し方

IEOが当選しても、当選しなくても、
コインをメインアカウントに移動させる作業が必要です。

①「アカウント(アカウント名)」→「Subaccounts」をクリック
②「Manage Subaccounts」をクリック

  • コインを選択
  • Sorce Account:サブアカウント
  • Destination Account:メインアカウント
  • Size:コインの枚数
  • TRANSFER:コイン移動

失敗したとしても手数料が発生せず、何度でも移動できます。

IEO参加後、アカウントから資金を取り除いた後は
IEOアカウントを削除してもOKです。

IEO当選に必要なのは運と資金(50万円以上)のみです。
夫婦でアカウントを作成して、参加している人もいます。

個人的には
DeFiよりはローリスク・ハイリターンだと思うので、是非参加してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました