CoinList トークンセール参加方法【IEO参加方法】

  • CoinListのトークンセール参加方法(条件)が分かる。
  • CoinListのこれまでのトークンセールで販売されたコインの成長率が分かる。
  • 日本人全員参加すべき。

BBです。

この記事は
「CoinListのトークンセールに参加したい人」
向けの記事です。

購入できるかは、運(当選確率)で決まり
購入後にすべて2倍以上になっているので
ローリスク・ハイリターンです。

日本人全員参加しましょう笑

次回トークンセール情報(6月17日:HUMAN)

CoinListのトークンセールとは【IEOとは】

IEOとは、Initial Exchange Offeringの略で、取引所の資金調達手段の1つです。
CoinListでは、IEOのことをトークンセールと呼んでいます。
取引所主催(CoinList)なので、ほぼ必ずIEOとなったコインは上場されます。

つまり、
流動性や時価総額が上昇しやすいコインが多く
多くのIEO出身コインは、その後暴騰しています。

過去、IEOで売り出されたコインの価格をみてみましょう。

アプリのダウンロード

ダウンロード希望であれば、トグルを開いて下さい。

CoinList
CoinList
開発元:CoinList
無料
posted withアプリーチ

過去のIEO

トークン名セール時期予想価格($)現在価格($)ROI(%)
Solana2020年3月0.0450125,000
FLOW2020年9月0.12424,000
Casper2021年3月0.0150.64,000
MINA2021年4月0.2510140,400
※2021年5月の価格

↓現在価格($)

素晴らしいROIですね。
トークンのプロジェクト概要を知らなくても購入できれば ”勝ち確” です。
トークンやプロジェクトを知らなくても参加しましょう笑

CoinListのトークンセール参加方法

手順は以下の通りです。
当選したら、BTC、USDT、USDC等が必要となります。

  1. アカウント登録(KYC)
  2. トークンセール参加申込み

アカウント登録方法(KYC)

事前に用意するもの
  • メールアドレス
  • 身分証明書
    • パスポート
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード

1.CoinListの登録ページに アクセス

2.メールアドレスの登録
3.身分証明書の登録(写真撮影)
4.審査(1~6日)【トークンセール前は非常に混みます】
5.アカウント開設完了

二段階認証(2FA)

アカウントを開設したらセキュリティ強化のため
二段階認証の設定を行うことをおすすめします。

「Account」→「Security」で設定できます。

画像は既に二段階認証されているもの

二段階認証を行うためにはアプリが必要です。
下記からダウンロードできます。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
 無料

トークンセール参加申込み

今回は、2021年5月26日開催の「Centrifuge」を例に解説します。

「Token Sales」をクリック

「Active Now」に記載されているのが、現在開催中のトークンセールです。
「Learn more」をクリックし、参加申込みをしていきます。

「Register Now」をクリック

今回は、トークンセールが2回あります。

Option1:通常のトークンセール
Option2:トークンを得るまでに2年間ロックされる

特別な参加条件は、今回はありません。
(プロジェクトがリリースするハードウェアウォレット所有が参加条件のものが過去にありました。)

どちらも登録すると良いと思います。

「Register」をクリックし、「国籍」を登録して下さい。

「View my participations and purchases」で現在の参加状態が確認できます。

「STATUS」が「Registration complete」になっていれば完了です。

当選確率は低い

去年のトークンセールは全員購入できる程度の参加人数でした。
最近のトークンセールの参加者は、30万人以上います。
3,000枠ぐらいしかないため、当選確率は1%以下です。

必要なのは運と資金(5万円ぐらい)のみです。
夫婦でアカウントを作成して、参加している人もいます。
ローリスク・ハイリターンなので、是非参加してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました