トライオートETFの設定変更の自動化【自動化ツール(RPA)の活用】

この記事は約3分で読めます。
  • 自動化ツールの利用でトライオートETF(TQQQ)の設定を約1分30秒で変更可能
  • 無料で利用可能
  • 変更できない値(建玉をもっている)がある場合は、対応は不可能。
トライオートETF

BBです。

この記事は
「トライオートETF(TQQQ)の設定を素早くしたい人」
向けの記事です。

入力画面です⬇点滅注意

トライオートETFの設定変更の自動化ツール作成のきっかけ

2022年1月にTQQQが分割され、トライオートETFの設定変更をしなければいけない方が多いと思います。
しかし、トライオートETF(TQQQ)の設定変更は手動でしなければならないため、とても面倒くさいです。

そんな時に・・あれくす氏としんぴろ氏からこんなTweetがありました。

上記のTweetをみて、過去にUWSCを使ったことがあることを思い出しました。
なので、ちょっと作ってみよかなと思いました。

恐らく多くの方が困っているため、いろんな方が使えるように汎用性の高いものを作成しました(つもり)。

データのダウンロード(準備)

Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートをダウンロード⬇

入力セルに変更したい数値を入力して下さい⬇

UWSC

UWSCは、初心者でも簡単に使えるRPA(Robotic Process Automation)です。
簡単にいうと作業の自動化ができるツールです。

公式から、UWSCをダウンロード⬇

「BBが作成したスクリプト」のダウンロード⬇

ダウンロードしたら、解答してインストールして下さい。
⬇こんなのが表示されたらOKです。

使い方

ブラウザに表示するのは、「スプレッドシート」と「トライオートETFの入力画面」のみにして下さい。

動画通りにやればできます⬇見るのは、最初の10秒ぐらいでいいです。

①UWSCから「トライオートETF数値変更」を選択

②変更したい項目にマウスを合わせる
「エントリー価格1」「カウンター値」「利確幅」の変更したい一番上にマウスを合わせて下さい。

③「マウスセット」にマウスを合わせる。

④「Alt」+「F1」をクリック
  →UWSCが実行されます。
途中で止めたければ
「Alt」+「F2」をクリック

約1分30秒で終わります。

注意点

  • Windowsのみ対応。
  • 変更できない値(建玉をもっている)がある場合は、対応は不可能。
    • 新規ビルダーのみ対応です。
  • PCのスペックが低すぎるとかなりミスをする。
  • キーボードの設定を変更していると使用できない。
    • ご自身でスクリプトを変更する必要があります。
  • 誤動作で、PCエラーが出たとしても責任は負えません。自己責任で使用して下さい。

ほとんどの方が使ったことがないかもしれませんが、一度使えば慣れると思います。

トライオートETF

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました