【マイナポイント還元サービス】8社を比較

結論
・おすすめのポイント還元サービス:「WAON」「Suica]

マイナンバーカードの取得方法​

マイナンバーカードは取得しましたか?
マイナンバーカードは絶対に持っていた方がお得です。
2020年9月から「ポイント還元事業」がはじまり、国から最大5千円が付与されるからです。
入手については、申請から約1ヶ月かかり、無料で取得出来ます。

マイナンバーカード入手の手順

決済サービスとマイナポイントアプリの紐付け手順

マイナンバーカードが手元に届いたら、マイナポイントを取得するため、決済サービスの紐付けを行います。

必要なものは4点
 1.マイナンバーカード
 2.マイナポイントアプリ
 3.決済サービスのカード(クレジットカードなど)
 4.決済サービスのアプリ

楽天カードを例に紐付け手順を説明します。

楽天カード以外にマイナポイントが取得できる決済サービスは以下の通りです。

ポイント還元サービス 8社を比較

押さえておきたいポイント

  • 2020年7月1日から決済サービスの紐づけを開始
  • ​​2020年9月1日から還元サービスの開始​
  • ポイントは決済額の25%を還元(例:2万円使用すると5千円分付与)​
  • 還元の上限は​5千円
  • 紐づけられる​決済サービスは1つ
  • ​決済サービスごとの独自の還元方法がある​
  • 1つの決済サービスに​複数のマイナンバーカードの紐づけは不可能​

※ロゴクリックで専用ページに飛びます

1.楽天ペイ

上乗せ還元率:最大1.5%(楽天ポイント)
還元方法:0.5%(楽天チャージポイント)+1%(楽天ペイ利用ポイント)

2.WAON(イオン)

上乗せ還元額:2000WAON
還元方法:WAONにチャージ

3.Suica(JR東日本)

上乗せ還元額:1000JREポイント
還元方法:Suicaにチャージ

4.メルペイ(メルカリ)

上乗せ還元額:1000メルカリポイント
還元方法:メルカリで買い物

5.LINE Pay(LINE)

上乗せサービス:クーポン付与
還元方法:2020年8月25日までの申し込み

6.au Pay(KDDI)

上乗せ還元額:1000ポイント
還元方法:au Payにチャージ

7.d払い(NTT)

上乗せ還元額:500
還元方法:d払い(購入金額の7%還元)

8.PayPay(PayPay株式会社)

上乗せ還元額:500円~100万円(抽選)
還元方法:2020年8月31日までにマイナポイントアプリに連携

おすすめポイント還元サービス2選

おすすめとしては、「WAON」と「Suica」。
「WAON」は、還元額(2000WAON)が高いのが魅力。
イオン系列はどこでもあるため、貯めやすく使いやすい。
「Suica」は、電車を乗車するだけでポイントが貯まるのが魅力。
日常的に電車の乗る方ならSuicaを使用していれば、無意識にポイントが貯まります。

選んではいけないのが、「LINE Pay」と「d払い」。
「LINE Pay」は、クーポンしか取得できません。
「d払い」は、docomoのヘビーユーザーでなければ還元額が悪すぎます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました